資生ケミカル株式会社

  • English
  • よくある質問
  • アクセス
  • お問い合わせ

施設・ユーティリティー

明確なゾーニングにより、原料入荷、秤量、調合、充填、包装、製品出荷までのモノの流れを「ワン・ウェイ化」。
化粧品GMPを準拠した環境や設備、システムを整え、安心・安全・高品質な製品をご提供します。

理想の工場を目指して<施設紹介>

私達は品質を第一に考え、お客様への安心・安全を確保する為に施設の充実に力を入れています。

作業工程に合わせて一般エリア・準クリーンエリア・クリーンエリアの3段階にゾーニングし、クリーンエリアに入室する際は二次更衣後エアーシャワーを通る動線やドライフロアー化で菌の発生を防ぐなど衛生的な環境で高い品質の製品を生産します。
バルクタンク立体自動倉庫と連動したコンテナ自動洗浄機を導入し洗浄から乾燥までを行います。作業者による洗浄のムラをなくし衛生と安心を確保いたします。

弊社が誇るユーティリティ設備

お客様のニーズにお応えした高品質な製品を安定供給する為と製造から出荷までの設備にもこだわりました。

立体自動倉庫

工場内にはシステムに連動した原料自動倉庫・バルク自動倉庫・製品資材自動倉庫の3つの立体自動倉庫があり倉庫に保管して有る物全てをバーコードにより入庫から出庫までを管理しています。

その他の設備

工場内にはRO水製造設備があり全てのバルク製造に使用しています。また当社の強みでもあるヘアカラー剤を生産する上で必要な過酸化水素の自動供給システムや液体窒素による窒素ガス供給など品質と安心に力を入れています。