資生ケミカル株式会社

  • English
  • よくある質問
  • アクセス
  • お問い合わせ

生産設備

調合設備において相似型の真空乳化釜を採用し様々な調合量において、安定的な生産を実現しました。

OEMメーカーとして様々な容器形態に対応でき、お客様の多種多様なご要望にお応え出来る生産体制を構築しています。

生産管理システム

研究開発グループから生産現場へバトンタッチ

現場導入へ向け、研究開発グループで作成した処方と規格などを生産管理システムへ登録。
お客様から御注文に基づき、生産予定表の作成、原料・資材の必要数の発注を行い、入荷した原料・資材はロット・数量をバーコードにてシステム管理を行います。

生産予定表に基づき、生産管理システムより、調合グループへ必要な原料の種類・ロット・数量の指示を秤量システムへ指示を出します。

調合

確かな技術と情熱

秤量システムの元、秤量を行う事で間違いを無くし、お客様へ安心のご提供をいたします。(バーコード管理:原料名/ロット・秤量誤差範囲を0グラムに設定し、指示通りのグラム数でないと次の秤量に進めない仕組み)

真空乳化釜もヘアカラー200L~1,000L ヘアケア300L~6,000Lとお客様のニーズに合わせた生産が可能です。

【調合エリア全景】
【真空乳化装置】

生産管理システム

間違えない生産準備(資材準備/充填包装)

生産予定に基づき、生産管理システムより資材準備グループへ生産に必要な外箱や容器などシステム登録された間違えの無い資材の指示を出し、システム連動の自動倉庫より出庫された資材を製品仕様書通りの準備を行います。

充填包装グループへは生産に必要な資材の種類・ロット・数量の指示を出し、バルク自動倉庫管理システムへ生産する為のバルク出庫指示を出します。

充填/包装

全ての製品に愛情も一緒に充填してお客様の元へ

容器にバルクを充填します。容器形態に合った充填設備を使用し、バルクの状態や生産ロットなどお客様の仕様に合わせた最適な設備を選定いたします。

【液体充填ライン】

シャンプー・コンデショナー・パーマ液など液体から低粘度の製品を充填するラインです。様々な容器形態や容量に対応した充填設備をご用意しております。

【ヘアカラー充填ライン】

プロ(業務)用ヘアカラーの生産ラインを11ラインを保有しています。お客様のニーズに合わせて高速ラインから中低速ラインまで幅広く対応が可能です。品質面においても全ラインに検査用カメラを設置し異常が検出されるとラインが停止する仕組みになっており異種混入を防いでお客様に安心と安全を提供しています。

【その他 充填設備】

ポリチューブ充填機は超音波・ホットエアー・ヒートシールの3機種をご用意、また、クリーム充填機や4方ラミネート機などお客様のニーズにお応えできる様、各種揃えております。

【包装設備】

ヘアカラーラインの包装設備は全自動/半自動のカートナーをご用意、生産ロット数や化粧箱の種類に合わせて使用しています。その他 シュリンク機などもご用意しております。

品質技術/生産管理システム

厳しい検査を受けたバルク・製品を大切に保管

全てのバルク調合時に品質技術グループによりサンプリングし、
物性値試験・菌検査など全項目に合格したバルクの品名・数量・ロットを
生産管理システム連動の立体バルク自動倉庫で管理・保管します。

また、全ての製品を生産時にサンプリングし、外観・仕様・ロットなどを確認し、
出荷まで生産管理システム連動の製品立体自動倉庫にて管理・保管します。